自分のニーズに合ったサイトを選ぶ

求人サイトは数多く存在しますが、それぞれ特徴や強みなどさまざまです。専門職など特定の業種に絞りたい場合は特化型の求人サイト、中小企業や外資系を希望する場合はその分野に強いサイトなど、自分がどういった転職を目指すのかを定めながら、求人サイトを選びましょう。サイトには求人者をサポートする機能があったり、希望業界とのコネクションが密であったりと、使っていくうちに自分との相性の良し悪しがわかってくることもあります。

そういったことから、サイトは一つに絞るのではなく、2つから3つのサイトを使い分けてみるのがポイントです。あまりにも多くの求人サイトに登録してしまうと、応募企業の管理がきちんとできないこともあるため、ある程度の数にしぼっておくほうが良いでしょう。

大手や有名の求人サイトを選ぶ

「転職を考えているけど、特にやりたいことがない」「今すぐではないけど、いつかは転職したい」という場合は、大手の転職サイトを選ぶのが得策でしょう。大手や有名サイトには、さまざまな業種や職種の求人が掲載されているので、閲覧していくうちに興味のある企業や職種を見つける可能性が高くなります。また自分の希望条件を登録しておくことで、マッチした新着求人が掲載されるとメールでお知らせしてくれるサービスなど、サポート体制も大手や有名サイトは充実しています。たくさんの情報の中から探すのは大変、希望の求人情報が出たら見逃したくないといった人は、こういったサービスを利用すると効率良く転職活動を行うことができるでしょう。

派遣の求人は二種類の方法で探せます。求人サイトで検索するか、派遣会社の担当者に紹介してもらうかの二つです。